離婚準備

離婚するにあたり、準備しておきたいことなど

離婚準備 header image 2

うまくいけば親権獲得

2014年07月17日 · コメント(0) · 未分類

夫婦が離婚する時、未成年の子供がいる場合は必ず、父か母どちらかが親権者にならなければなりません。
どちらが持つかで大変揉めて、裁判になる夫婦も多いです。
父、母双方が子供を引き取る事を主張する事もありますし、悲しい事ですが父も母も子供を引き取る事を拒否する場合もあります。
また、どちらも経済的に困難で子供を育てていくことが出来ないと判断される事もあるのです。
裁判になった場合、母が仕事を持っていて経済的に不安が無ければ、母が持つ事が多いです。
仮に持てなくても、養育権は全く別になるので、養育権が母になるなどのケースも中にはあります。
経済的面だけを見ると父の方が安定していそうですが、子供は母親に育てられた方が良いとの見方が大きいのです。
パートなどの仕事と母子手当や特別児童手当、そして養育費や慰謝料などしっかりと取る事で母子家庭でも生活はしていけます。
しかし、養育費を貰っていない母子家庭が大変多く、生活に困っている母子家庭が大変増えているそうです。
ですから、離婚する際はしっかりと養育費をもらえる様に話し合い、協議離婚の場合、公証役場で証明してもらう必要があります。
生活保護に頼る母子家庭は増えているそうです。
ですから、離婚の際にはしっかりと話し合いをし、養育費を支払ってもらえる様にしましょう。

 

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。